ORCAサポートセンタ 主治医意見書/医師意見書/訪問看護指示書作成支援ソフトウェア 『医見書』Ver3.0


[ 医見書 > データ移行について ]

データ移行について

パソコンの買い替え等により必要になる、医見書のデータ移行について正しく作業を行っていただくため、わかりやすく解説したものです。

医見書2.5以降でのデータ移行には、以下の2種類の方法があります。
1. 医見書メニュー画面からバックアップ/リストアする方法
2. コマンドを用いてバックアップ/リストアする方法

このうち、OS間の組み合わせにより、1.の方法ではデータ移行が行えない場合は2.のコマンド処理でのデータ移行をお願いしてきました。

この度、データ移行のOS対応リストと、2.のコマンド処理でのデータ移行が簡単にできるツールを作成しましたので、併せてご案内いたします。

このツールの使用については、医見書等のインストール先を標準設定から変更されている場合は、ご使用になれませんのでご了承ください。

■移行元の対象バージョン

医見書Ver2.5以上

■作業前の共通した注意点

  1. 移行先(新)の医見書バージョンについては、移行元(旧)の医見書バージョンと同等か、高いバージョンに設定してください。
    移行先(新)の医見書バージョンにが低い場合は、正しく移行できない場合がありますので、ご注意ください。

    移行元のバージョンが不明な場合は、移行先のバージョンを最新バージョンに上げてから作業をおこなってください。

    バージョンの確認方法についてはこちら

    最新のバージョンアップ方法についてはこちら

  2. 移行先(新)の医見書ソフトにすでにデータが入っている場合は、上書きされますのでバックアップをとって作業を進めてください。
    作業終了後データを結合したい場合は、医見書システム患者データユーティリティをご利用ください。

■OS間の組み合わせ

組み合わせによりツールが必要な場合は、ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードファイルは、右クリックし、名前を付けて保存を選ぶとダウンロードできます。
ZIPにて圧縮してありますので、解凍後作業をおこなってください。

■利用方法について

ツールをダウンロードすると、それぞれに利用方法が入っていますので、手順に沿って作業を進めてください。
また、バックアップ/リストア機能の利用方法については下記をご確認ください。

■お問い合せ先

データ移行についてのお問い合わせ、または本サイトに関するご意見等がありましたら、下記までご連絡ください。
ORCAサポートセンタ医見書係
ikensyo@orca-support-center.jp


Copyright (C) 2010 ORCA Support Center